インプラントの魅力

インプラントは最近どこの歯科でも行っていることの多くなった方法です。昔はインプラント技術のある医師が少なかったこともあり、インプラント専門の歯科でしかできないこともありました。しかし最近ではインプラントも多くの人に利用されるようになり、一般の歯科でも行うようになったのです。ただし技術的にはまだ大きな開きがあることも。

しかし虫歯で歯の根から抜くことになったとき、今までならブリッジをすることがほとんどでした。しかし、ブリッジは両脇の歯を痛めることになり、虫歯にしてしまうリスクも高くなります。それに比べてインプラントなら、両側の歯を痛めることもありません。

また奥歯数本が無くなったときなど、部分入れ歯を必要とすることになります。しかし入れ歯をせずに1本ずつインプラントにすることで、無かった歯がよみがえります。なんといってもインプラントは無くなった歯をよみがえるという魅力があり、入れ歯のように使用感に問題があったりすることもなく、まったく自分の歯のように使うことができます。入れ歯は臭いなども注意しなければなりませんが、インプラントはまったくそのような問題もありません。

夢のような人工の歯ということになります。価格が高いということがありますが、長く使えることを考えると1本30~40万は高いと言えるでしょうか。入れ歯のように顔の雰囲気まで変ってしまうということもなく、食べ物も美味しく普通に食べられるという魅力もあります。